「IGINARI LIVE」カテゴリーアーカイブ

IGINARI LIVEに関する情報です。

IGINARI LIVE VOL.206の結果(2018.1.5)

2018.1.5に行われましたIGINARI LIVE Vol.206(#319)の結果です

今回は163名のお客様にご来場頂きました!ありがとうございます!
結果は以下のようになりました。

1位 188P
(→)ニードル
2位 170P
(→)ストロングスタイル
3位 165P
(↑)爆笑コメディアンズ
4位 156P
(↑)市川こいくち
5位 136P
(↓)ちゃっぴぃず
6位 90P
(↓)純☆レジェンド
7位 76P
(─)相澤和也
8位 75P(降格)
(↓)赤坂けーいち。
9位 57P(降格)
(─)まえさかチャンネル

[トピックス]
・ゲスト「青葉定禅寺学院(アイドル)」
・MC「佐藤公隆」アシスタントMC「結城凛音(FRAGRANCE)」
・ヤンチャレコーナー&2分ネタコーナーに「近江」「Wonder Story 2/3」「ワッキーガチャ山」「みちて」「チョム加藤」「featuring16」が参加しました
・特別ユニット「センダイネクストジョリー」ネタ出演
・企画コーナー「アイドル口上委員会」
・前説は「Wonder Story 2/3」が担当しました

1/5(金) お笑いライブ IGINARI LIVE VOL.206@仙台市・セントラルホール

仙台のお笑いプロダクションティーライズ所属芸人をはじめとする東北を中心に活動するお笑い芸人達がネタの面白さでランキングを競い合うライブです。オーディションコーナー「ヤンチャレ」もあり、挑戦者も受付中!まだ出演したこと無い方、お笑い始めて3ヶ月以内の方、20歳以下の方出演者募集中!
“映画館でやるライブ”なので、初めての方やお一人様でも気軽に見やすいライブです!是非ご来場下さい!

【日程】
2018年1月5日(金)

【時間】
開場18:45 開演19:00
※映画終了後の準備の為、若干会場が遅れる場合もございます。予めご了承下さい。

【会場】
桜井薬局セントラルホール
仙台市青葉区中央2-5-10桜井薬局ビル3F

【料金】
前売700円
当日1,000円
高校生以下500円
※桜井薬局セントラルホール/パスマーケット(コンビニ・カード決済)にて発売中

【MC】
佐藤公隆
結城凛音(FRAGRANCE/MCアシスタント)

【ゲスト】
青葉定禅寺学院(アイドル)

【出演】
ニードル
ストロングスタイル
ちゃっぴぃず
爆笑コメディアンズ(よしもと宮城すみます芸人)
純☆レジェンド
赤坂けーいち。
市川こいくち(よしもと福島すみます芸人)
まえさかチャンネル
相澤和也
featuring16
チョム加藤(THEE 日本一ーズ)
みちて
センダイネクストジョリー
ワッキーガチャ山
Wonder Story 2/3
近江
他、東北の将来を担う若手お笑い芸人達
※出演者は予告無く変更になる場合がございます

【入場順】
(1)チケット実券あり・QRチケット・当日入場
(2)取り置きチケット入場
整理番号はありません。基本先着並び順となります。並ぶ際は他の店舗等の迷惑にならない様ご協力お願い致します。

【パスマーケットでチケットを購入のお客様】
%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88
【当日券の購入方法】
専用窓口は用意していません。入場時に受付で当日券とお伝えください。入場券と引き替えに当日料金をお支払い下さい。

【再入場について】
再入場可能です。再入場時に受付にてチケットの半券、またはQRコードを提示して下さい。

【写真撮影・動画撮影について】
ネタ中(漫才・コント・漫談など)以外は写真・動画撮影可です。写真のみSNS等へのアップロードも可能です。スマートフォンなど音の出る機種での撮影の場合は、周りの雰囲気をみて撮影して下さい。なお、ゲストの「青葉定禅寺学院」につきましては、出演部分一切の撮影禁止とさせていただきます。

【グリーティングタイム】
ライブ終了後10分間、グリーティングタイムとしてティーライズ所属芸人がお見送りしますので、ぜひ一緒に写真撮影などお楽しみいただければと思います。

【会場閉館時間】
桜井薬局セントラルホールの閉館時間は、ライブ終了後20分後とさせていただきます。

http://tryz.jp/

IGINARI LIVE VOL.205の結果(2017.12.8)

2017.12.8に行われましたIGINARI LIVE Vol.205(#318)の結果です

今回は91名のお客様にご来場頂きました!ありがとうございます!
結果は以下のようになりました。

1位 125P
(→)ニードル
2位 115P
(→)ストロングスタイル
3位 96P
(↑)ちゃっぴぃず
4位 88P
(↑)爆笑コメディアンズ
5位 80P
(↑)純☆レジェンド
6位 75P
(↓)赤坂けーいち。
6位 75P
(ゲ)市川こいくち
8位 66P(降格)
(─)万笑アバンギャルド
9位 64P(降格)
(─)THEE 日本一ーズ

[トピックス]
・ゲスト「市川こいくち(よしもと福島すみます芸人)」
・MC「佐藤公隆」アシスタントMC「ハンナ」
・ヤンチャレコーナー&2分ネタコーナーに「白鳥壱暉」「若生順平」「歌謡くん」「みちて」「NAOみちのく」が参加しました
・特別ユニット「センダイネクストジョリー」ネタ出演
・企画コーナーは「今年の漢字予想」を行いました
・前説は「万笑アバンギャルド」が担当しました

12/8(金) お笑いライブ IGINARI LIVE VOL.205@仙台市・セントラルホール

仙台のお笑いプロダクションティーライズ所属芸人をはじめとする東北を中心に活動するお笑い芸人達がネタの面白さでランキングを競い合うライブです。オーディションコーナー「ヤンチャレ」もあり、挑戦者も受付中!まだ出演したこと無い方、お笑い始めて3ヶ月以内の方、20歳以下の方出演者募集中!
“映画館でやるライブ”なので、初めての方やお一人様でも気軽に見やすいライブです!是非ご来場下さい!

【日程】
2017年12月8日(金)

【時間】
開場18:45 開演19:00
※映画終了後の準備の為、若干会場が遅れる場合もございます。予めご了承下さい。

【会場】
桜井薬局セントラルホール
仙台市青葉区中央2-5-10桜井薬局ビル3F

【料金】
前売700円
当日1,000円
高校生以下500円
※桜井薬局セントラルホール/パスマーケット(コンビニ・カード決済)にて発売中

【MC】
佐藤公隆
ハンナ(MCアシスタント)

【ゲスト】
市川こいくち(よしもと福島すみます芸人)

【出演】
ニードル
ストロングスタイル
赤坂けーいち。
ちゃっぴぃず
爆笑コメディアンズ(よしもと宮城すみます芸人)
純☆レジェンド
万笑アバンギャルド
THEE 日本一ーズ
みちて
NAOみちのく
センダイネクストジョリー
他、東北の将来を担う若手お笑い芸人達
※出演者は予告無く変更になる場合がございます

【入場順】
(1)チケット実券あり・QRチケット・当日入場
(2)取り置きチケット入場
整理番号はありません。基本先着並び順となります。並ぶ際は他の店舗等の迷惑にならない様ご協力お願い致します。

【パスマーケットでチケットを購入のお客様】
%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88
【当日券の購入方法】
専用窓口は用意していません。入場時に受付で当日券とお伝えください。入場券と引き替えに当日料金をお支払い下さい。

【再入場について】
再入場可能です。再入場時に受付にてチケットの半券、またはQRコードを提示して下さい。

【写真撮影・動画撮影について】
写真注意事項
ネタ中(漫才・コント・漫談など)以外は写真・動画撮影可です。写真のみSNS等へのアップロードも可能です。スマートフォンなど音の出る機種での撮影の場合は、周りの雰囲気をみて撮影して下さい。

【グリーティングタイム】
ライブ終了後10分間、グリーティングタイムとしてティーライズ所属芸人がお見送りしますので、ぜひ一緒に写真撮影などお楽しみいただければと思います。

【会場閉館時間】
桜井薬局セントラルホールの閉館時間は、ライブ終了後20分後とさせていただきます。

http://tryz.jp/

IGINARI LIVE VOL.204の結果(2017.11.3)

2017.11.3に行われましたIGINARI LIVE Vol.204(#317)の結果です

今回は111名のお客様にご来場頂きました!ありがとうございます!
結果は以下のようになりました。

1位 138P
(→)ニードル
2位 129P
(→)ストロングスタイル
3位 122P
(↑)赤坂けーいち。
4位 115P
(↑)ちゃっぴぃず
5位 113P
(↓)爆笑コメディアンズ
6位 91P
(→)純☆レジェンド
7位 89P(降格)
(─)みちて
8位 73P(降格)
(─)正義正義

[トピックス]
・ゲスト「矢野号(東京/フリー)」
・MC「佐藤公隆&マタミタナ」アシスタントMC「結城凛音(Fragrance)」
・ヤンチャレコーナー&2分ネタコーナーに「万笑アバンギャルド」「ワッキーガチャ山」「マタミタナ」「THEE 日本一ーズ」「NAOみちのく」が参加しました
・企画コーナーは「キャラクター大喜利」を行いました
・前説は「万笑アバンギャルド」が担当しました